本ページはプロモーションが含まれています

【熱中症対策】コンパクトなクーラーバッグで快適サマーライフ!

【熱中症対策】コンパクトなクーラーバッグで快適サマーライフ!

夏を快適に楽しみたい!そんなあなたに絶妙なサイズのクーラーバッグをご紹介します。いつでもキンキンに冷えた飲み物が飲める!バイク以外でも使える超オススメなアイテムでした。

以前、日帰りツーリングに便利そうなクーラーバッグをご紹介したのを覚えていますか?

私たちが使用してる100円ショップの保冷バッグはコンパクトだけど保冷力は低い型クーラーバッグは保冷力はバツグンだけど日帰りツーリングにはオーバースペック

保冷力やサイズ感を考えると、ご紹介したクーラーバッグがピッタリそう!ということで、実際に購入して使ってみたのでレビューします。

スポンサーリンク

夏でもバイクに乗りたい!

夏といえば「青くて高い空」「キラキラ光る海」「鮮やかな緑」。想像するだけで心がウキウキしますね!ですが、熱くてジメジメした気候は体調を崩してしまうこともあるので、しっかりと対策をして夏を楽しみたいところです。

暑さ対策をしっかり行おう

夏の暑さ対策には「カラダを冷やすこと」と「水分を摂ること」が大事。暑い環境にさらされ続けると、体温が異常に上昇したり脱水症状を起こし熱中症になってしまいます。猛暑に負けないためにもしっかり対策をしておきましょう。

効果的な暑さ対策

一般的な対策は、涼しいところで休むことや冷たいモノを飲んだり食べたりすることですが、カラダを冷やすなら、手や足を冷やすことが効果的なんです。

なぜなら、手足には体温を調整する特殊な血管があって、手足を冷やすと冷えた血液がカラダの中心部に届き、効率的に体温を下げることができます。

クーラーバッグがあればキンキンに凍った飲み物を持ち運べるので、いつでも「カラダを冷やすこと」も「水分を摂ること」もできますね。

チナミニ仙人
チナミニ仙人

ちなみに特殊な血管の名前はAVA血管。仕組みは、エンジンでいうところのラジエターみたいなものじゃろうか。冷やせばいいというものではなく、低温すぎると血管が縮んで逆効果じゃ!凍ったペットボトル飲料ならタオルをまいて冷やすようにな。

絶妙なサイズのクーラーバックを購入!

以前にオススメしたクーラーバッグをカゲモトも購入しました!

カラーはブラックとブルーの2色がありますがブラックを選びました。日本メーカーのサーモスだから性能も期待できそう。

サーモス 保冷バッグ 3L
created by Rinker

ではさっそく開封します。

開封レビュー

中にはクーラーバッグ本体とオリジナル保冷剤(300g)が入っています。

クーラーバッグのサイズは口を閉じた状態で幅19.5cm × 高さ26.5cm × 奥行9cm。口は2回折りたたんで面ファスナーで閉じるタイプになっています。

チナミニ仙人
チナミニ仙人

ちなみに面ファスナーとは、マジックテ◯プのことじゃ。

保冷剤にはサーモスのロゴが入っていますが中身は一般的な保冷剤です。私は凍ったペットボトル飲料でバッグ内を冷やすつもりなので保冷剤は冷凍庫でお留守番。

保冷剤と凍ったペットボトル飲料を比べると、保冷性能に差はありませんが、保冷時間は保冷剤の方が2倍長持ち。冷やしたい時間で保冷剤を使うかどうか判断すればいいでしょう。

クーラーバッグにはマチがあって厚みのあるものも入れやすい形状。サーモス独自の「アイソテック断熱構造」が採用されているそうで期待感が増しますね。

内容量は3Lで500mlのペットボトル3本がギリギリ入ります。もちろん口もしっかり閉じることが出来ました。

実際に使ってみた

夏の日帰りツーリングで実際に使用してみます。

保冷剤代わりの凍ったお茶と飲むためのお茶のほかに、カラダを冷やすためのアイテムも一緒に冷やしておきます。夏の非常食には向いていないチョコレートも持って行ってみましょう。

閉じるとこんな感じで、5Lは予想通りいいサイズでした。

AM 6:00
ツーリング開始です。

クーラーバッグは薄型なのでバッグにスッと入るのがいいですね。今日はスポーツスターのサイドバッグに放り込んでいます。

7月上旬ですが既に猛暑!適度に休みつつ水分補給しながら楽しく走り回ります。

AM 10:15
ここまでに3回ほどお茶休憩を行っています。

用意しておいたお茶は飲み切ったのでアクエリを追加購入。内側はちょっと結露していますが外側は濡れていません。ある程度の防水性もあるようです。

気になる凍らせたお茶とチョコレートは・・・

凍らせたお茶は3割ほど溶けている程度でチョコレートは全く解けていません。出発から4時間、これなら帰宅まで保つかもしれません。逆に、解けないとお茶が飲めないので困るかもしれませんね。

夏といえばキラキラ輝く青い海!ということで海辺に立ち寄りました。みなさんはもう行かれましたか?

夏といえば気持ちい川遊び!ということで川辺に立ち寄りました。みなさんはもう行かれましたか?

PM 1:50
道を間違えたのでUターンがてら休憩。

凍らせたお茶は半分くらい溶けてはいますがまだまだいけそう。撮り忘れましたがチョコも元気です。出発から7時間経過してもまだ凍っているので性能は十分だと思います。ここから保冷剤代わりのお茶も飲んでいきます。キンキンでおいしい!

PM 4:40
さすがに限界か?

さすがにほとんど解けてしまいましたが保冷力があるのでチョコは解けずに元気です。これで10時間を頑張ってくれたので性能としては申し分なし!

PM 6:00
この後も、山の中を走り回って無事に帰宅。凍らせたお茶は帰宅までは保ちませんでしたが一番暑い時間帯でもキンキンに冷えたお茶を飲むことが出来ました。

「良いところ」と「気になるところ」

1回しか使用していませんが気になるところもあったのでメリットとデメリットをまとめます。

良いところ
・小さくて薄いからカバンに入れやすい。
・ソフトタイプなので軽くて形も変わって使いやすい。
・価格が安いのに性能は十分!

気になるところ
・口が面ファスナーなのが不安。
・保冷剤無しで1,000円切ってたらうれしいかも。

結論 - 自信をもってオススメできます! –

サーモスのクーラーバッグはコスパがいいので買って間違いなしです。しっかりとした作りで性能も申し分なく、日帰りツーリングにはぴったりのサイズ。お手ごろ価格なのにしっかり保冷してくれる、自信を持ってオススメできます!

面ファスナーの経年劣化についてはゴムバンドを準備すれば何とかなりそう。もし、モデルチェンジで改善されたなら間違いなくリピーターになります。それくらい気に入りました!

ぜひ、購入を検討してみてください。

サーモス 保冷バッグ 3L
created by Rinker

今はまだ7月。これからどんどん気温は上がりますが、カラダを適度に冷やして楽しい夏を楽しみましょう!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました